<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

憲法改正の論点整理 自民推進本部が発表(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 自民党の憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)は4日の会合で、憲法改正の論点整理を発表した。天皇を元首と明記することをはじめ、国旗・国歌を定めたり、外国人に参政権を付与しない規定など、同党が平成17年に発表した新憲法草案に盛り込まれなかった内容が中心となっている。

 推進本部は「あるべき国家像という学術的・学理的な側面から憲法論議を進めたい」(保利氏)としており、憲法改正手続きを定めた国民投票法が施行される5月までに、「自民党らしさ」を踏まえた改正案の取りまとめを目指す。

                   ◇

 ■憲法改正論点整理の要旨

 第1 総論

 一、憲法改正国民投票法の有権者が18歳以上になるため、少なくとも高校で憲法を学ぶ必要がある

 一、「日本らしい日本の確立」のために自民党が主張する憲法改正の柱の明確化

 一、憲法改正要件を規定する96条の改正から、憲法改正の行動を起こすべき

 一、国旗・国歌の規定を置くべきか

 第2 各論

 一、象徴天皇制を維持した上で、天皇が元首であることを明記するか

 一、天皇の国事行為に「承認」の文言は不要

 一、国家としての安全保障をどう表現するか。集団的自衛権と国家の同盟関係のあり方を再検討

 一、民主主義国での兵役義務の意味と、軍隊と国民の関係を検討する必要があるのではないか

 一、外国籍には国・地方を通じて参政権を有しないことを明記するか

 一、一院制・二院制の是非を検討

 一、軍事裁判所の必要性

【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
養殖ロープや材木漂流=航路障害に、一部で休校も―宮城、岩手県(時事通信)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
地域主権戦略会議 大阪・橋下知事が改革案を提示「都市間競争の時代」(産経新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-03-08 16:58

病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 06日 懸賞

 京都市右京区の国立診療所(現・国立病院機構)宇多野病院で平成10年10月、ポットに毒物のアジ化ナトリウムを入れて、医師7人を薬物中毒にさせたとして、傷害などの罪に問われた同病院の元内科医長、石田博被告(53)に対する差し戻し後の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、石田被告側の上告を棄却する決定をした。懲役1年4月とした差し戻し1、2審判決が確定する。決定は1日付。

 差し戻し後の1、2審判決によると、石田被告は10年10月28日、院内の談話室で電気ポットの湯にアジ化ナトリウム約0・8グラムを入れ、ポットの湯でコーヒーなどを飲んだ同僚医師7人に急性薬物中毒症状を起こさせた。

 石田被告は捜査段階で犯行を自供したが、公判で否認に転じた。1審京都地裁は自白調書の任意性に疑いがあるなどとして、無罪を言い渡したが、2審大阪高裁が破棄し、差し戻した。この判決を不服として、石田被告側は上告したが、最高裁は棄却し、審理がやり直されていた。

 差し戻し後の1審は石田被告の犯行を認定。2回目の控訴審もこれを支持していた。

【関連記事】
ガーゼ20年間、体内に放置 愛知・東海市民病院で医療ミス
腹部にキャップ置き忘れ 長崎・佐世保市立病院で医療ミス
患者死亡で山本病院理事長ら逮捕 奈良、業過致死容疑で
医療センターのミス認定 岐阜県に1670万円賠償命令 名古屋高裁
14年前の医療ミスで市立病院を提訴

<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
岩手・久慈で最大波90センチを観測(産経新聞)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
津波警報と注意報、一部で解除=青森、北海道−気象庁(時事通信)
<編集長インタビュー>「第2次思春期」の女性に「大人可愛い」を提案 「InRed」 大平洋子さん(毎日新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-03-06 22:23

<津波>紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

 津波に備え、JR西日本は28日正午から、紀勢線の和歌山−新宮間で列車の運転を中止した。和歌山方面発着の「くろしお」など特急20本も運休した。

 JR四国でも、徳島県内の鳴門、牟岐両線全線と、愛媛県内の予讃線八幡浜−宇和島間(特急は松山−宇和島間)など5路線の一部で午後6時までに上下計191本が運休、約1万人に影響が出た。また、瀬戸内海の航路でフェリーなどが次々と欠航した。

自衛隊「合憲か結論出していない」=社民党方針で福島担当相(時事通信)
<交通事故>ひき逃げされる?男性死亡 東京・東大和市(毎日新聞)
ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和(産経新聞)
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-03-05 10:40

<小林氏陣営違法献金>北教組が声明「不当な弾圧」(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 03日 懸賞

 民主党の小林千代美衆院議員陣営が北海道教職員組合から1600万円の違法献金を受けたとされる事件で、3人の逮捕者を出した北教組は1日、「政治資金規正法に違反する事実は一切なく、不当な組織弾圧と言わざるを得ない。事件の推移を見守るとともに、不当逮捕に対して弁護団と十分協議のもと、嫌疑を晴らすべく組織一丸となってたたかっていく」との声明を出した。弁護団によると、3人は黙秘しているという。

【関連ニュース】
小林氏陣営違法献金:小林議員、説明なく去る…北教組逮捕
小林氏陣営違法献金:日教組書記長「極めて残念」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
北教組献金:普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か
北教組違法献金事件:小林議員の関与を会計担当者が否定

<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
社会資本審委員、大幅入れ替え=新任10人、政策転換をアピール−国交相(時事通信)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<プルサーマル計画>伊方原発3号機で送電開始へ(毎日新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-03-03 17:49

大村郵便局

懸賞 2010年 03月 02日 懸賞

大村郵便局(おおむらゆうびんきょく)は、長崎県大村市にある郵便局。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。概要住所:〒856-8799 長崎県大村市森園町663-9長崎空港から連絡橋を挟んだすぐ対岸にあり、大村市の中心街からはやや距離がある。かつて長崎中央郵便局が担っていた長崎県内ほぼ全域(壱岐市、対馬市、松浦市福島町などを除く郵便番号の上2桁が85の地域)の地域区分業務を、森園町への新築移転とともに移管され、長崎県下の郵便網の中核を担う重要な局となった。併設施設郵便事業大村支店 - 郵便番号の上2桁が85の地域を受け持つ統括支店である。JPエクスプレス長崎統括支店長崎広域支店分室分室はなし。かつて存在した分室は以下の通り。久原分室 - 1990年(平成2年)に廃止。沿革1872年1月14日(明治4年12月5日) - 大村郵便取扱所として開設[1]。1873年(明治6年) - 大村郵便役所となる。1875年(明治8年)1月1日 - 大村郵便局(五等)となる。1881年(明治14年)10月18日 - 為替・貯金取扱を開始。1891年(明治24年)3月21日 - 大村郵便電信局となる。1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い大村郵便局となる。1956年(昭和31年)11月1日 - 久原分室において電話通話および和文電報受付事務の取扱を開始[2]。1961年(昭和36年)3月 - 局舎新築落成。1987年(昭和62年)3月 - 局舎新築落成。1990年(平成2年)4月29日 - 久原分室を廃止[3]。1994年(平成6年)10月11日 - 大村市本町から、同市森園町へ局舎を新築、移転[4]。同時に長崎中央郵便局から地域区分業務を移管される。また同月17日に、竹松郵便局および松原郵便局より集配業務を移管。1996年(平成8年)7月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業大村支店へ一部業務を移管。取扱内容大村郵便局郵便、印紙、ゆうパック、内容証明貯金、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替・トラベラーズチェック、国債、投資信託生命保険、バイク自賠責保険ゆうちょ銀行ATM郵便事業大村支店郵便番号の上2桁が85の地域あての郵便物を配達支店ごとに区分する業務(

ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」(産経新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-03-02 11:25