もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 11日 懸賞

 どこから見てもおいしそうな串かつやコロッケだが、正体はチョコレート−。こんな変わったチョコレートが豊島区東池袋のレジャー施設「ナムコ・ナンジャタウン」で販売されており、バレンタインデーのプレゼントにと人気を博している。

 この施設は毎年冬、約200種類のチョコレートを集めたイベント「チョコレート博覧会」を開催。昨年はカブトムシの成虫や幼虫を模したチョコレートが「キモかわいい」と話題となるなど、変わり種のチョコレートはここ数年人気を集めている。

 担当者によると、今年は静岡県島田市の「ケーキ工房リモージュ」が出品した「串かつエクレア」と「コロッケパイ」が人気だという。

 エクレアやパイをチョコレートでコーティングし、砕いたクッキーをまぶして本当に油で揚げたような色に仕上げている。“ソース”と“マヨネーズ”もついているが、これらもチョコレートだ。値段はいずれも2個で600円。担当者は「恋人や友人にプレゼントしてリアクションを楽しんでみては」と話している。販売は3月14日まで。

小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
<雑記帳>「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
外交機密費、官邸に上納…政府初めて認める(読売新聞)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-02-11 16:03

<< 授業料滞納世帯に無利子貸し付け...   【揺らぐ沖縄】名護「反基地市政... >>