「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 04日 懸賞

 大阪府の橋下徹知事が提唱する府と大阪市の再編構想に賛同する府議らが、超党派で〈橋下党〉ともいえる府議会内新会派の結成を目指していることがわかった。

 今春にも20人前後で旗揚げする見通しで、メンバーらは「知事の改革を応援したい」としている。

 橋下知事の府庁舎移転構想などに同調してきた「自民党・維新の会」(6人)、「自民党・ローカルパーティー」(5人)の2会派の府議が中心メンバー。自民党(38人)、民主党(24人)の両会派や無所属系会派(6人)に所属する議員にも参加を呼びかけており、数人が前向きな意向を示しているという。

 橋下知事は、来年の統一地方選に向けて府市再編を公約に掲げる政治グループを発足させる意向を表明しており、新会派が受け皿となる可能性が高いとみられる。参加を決めた無所属府議の1人は読売新聞の取材に対し、「大阪の浮上には府市再編が必要。知事が動き出した今しかチャンスはない」と話している。

<将棋>久保、ゴキゲン中飛車 王将戦第2局(毎日新聞)
小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
自転車で女性つけ脇腹触る…救急隊員「魔がさした」(読売新聞)
<小沢幹事長>弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す(毎日新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-02-04 17:19

<< 園児の保護者全員に保育体験、品...   <iPS細胞>米ベンチャーが作... >>