J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税−東京地検(時事通信)

懸賞 2010年 02月 22日 懸賞

 ストックオプション(自社株購入権)を行使して得た所得約1億5800万円を隠し、約5800万円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、所得税法違反罪で米医療品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」日本法人の広瀬光雄元代表(72)を在宅起訴した。
 起訴状などによると、広瀬元代表は2005年と07年、米国の親会社から与えられたストックオプションの権利を行使して得た利益を、香港など複数の海外口座に移すなどの手口で隠したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し

企業内部留保への課税検討=首相、共産委員長に表明(時事通信)
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕−警視庁(時事通信)
泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
[PR]

by 5icvrmwocb | 2010-02-22 09:27

<< 国会運営「なめられっぱなしだ!...   “無申告”首相「よい国のためぜ... >>